競馬YouTuberかく語りき

競馬YouTuber江分輪太のブログです。

さらば!Fireworks

そもそも「Fireworksとは何じゃらほい?」という感じでしょうが、Adobe(アドビ)という有名な会社のアプリです。

 

かの有名なイラストレーターとフォトショップの中間的存在というか、元々、中途半端な立ち位置だったこのアプリ。

私はこれが好きで、この数年、愛用しておりました。

普段の重賞予想動画のタイトル画像とか、これで作っていたり。

 

アドビの「Creative Suite」いわゆるCSシリーズのアプリだったのだけど、数年前に開発中止。

 

数日前、同じく数年間、POGのウェブサイト更新に愛用してきた「Dreamweaver」で新シーズンの更新作業をしていた最中、アドビ社からの警告ポップアップが表示され始めた。

 

実のところ私、2年前、某オークションサイトを通し、不正に「Creative Suite」シリーズをインストールして、今に至るまで使用していたのですよ。

それがとうとう、監視の網に引っ掛かったというわけで。

 

なぜ、こんな危なげな話を大々的に書くかというと、昨日、正規登録に切り替えたから。

 

このポップアップ、アドビという会社は妙に低姿勢で、警告というより、

「非正規版を見分けるのは難しいですよね、お察しします。なので、この機会に正規登録しませんか?お安くしますよ。あなたは悪くないですからね」

ザックリ書くと、こういう内容でお伺いを立ててくるのである。

(そういう戦術なのだろうけど)

30分に1回の頻度で。

 

「さすがにそろそろ、こういう後ろめたいことはやめた方がいいな」と思っていた矢先だったので素直に応じることにした。

Creative Cloud」のサービス(月額製であらゆるアプリが使い放題)には「Adobe Premiere」(メジャーな動画編集ソフト)も含まれているし。

 

そして今夜、先日まで使用していた「CS6シリーズ」を一斉にアンインストールした際、Fireworksも一緒に削除してしまった。

このFwに関しては、単品で購入した正規版だった。

 

慌ててCS6シリーズのダウンロードページを探し出した。

Fwのシリアル番号も保管していた。

しかしながら、インストール時にシリアル番号を入力したところ、この番号は無効とのエラー表示。

 

私はFwをあきらめることに決めた。

前時代的なものだから開発中止になり、新規リリースも無くなったのだろう。

これからは真っ当に、イラレやフォトショを使いこなせるよう努力しよう。

そう思った。

 

思えば6年ほど前、退職ついでに3ヶ月間通った職業訓練校にて習ったアドビのアプリ。

イラレの授業で曲線が上手く描けず、「そんなもん使えなくとも、俺はFireworksだけですべてのデザインをこなしてやらあ」と思ったのが事の始まり。

 

年々、新しいことを覚えるのが億劫になってくるけど、それにかまけていると人は退化してしまう。

スキルアップの夏にしよう。

アドビの件も、いいきっかけだったのだと思う。

 

ただひとつ、先日、新しい動画編集ソフトを買ったのはいかがなものか・・・。

現在、愛用中のWondershare「filmora」と、先日買ったCorel「videostudio」と、アドビの「Premiere」と。

三つもあって、どうしようというのか・・・。

 

比較レビューでも書くかね。

 

ではまた。