競馬YouTuberかく語りき

競馬YouTuber江分輪太のブログです。

決意の夏~サマーツアーへ向け~

ということでブログのデザインを明るくしてみたよ。

(さすがに前のは暗すぎた)

 

今日、仕事中にとあるYouTubeノウハウ系のブログを読んでいた。

これまでも、その手のものは幾つも参照してきたが、今日のは特に素晴らしいブログだった。

(「YouTuber Hack」というブログ)

 

「なるほど、本格的なYouTuberの人たちは、こういうものを使って動画を作っているのか」

とあれこれ思い知った。

 

なぜ、そんなものをあれこれ調べていたかといえば、夏の北海道旅行へ向け、ぼちぼち撮影機材を調達しようかと思っていたのである。

 

私の場合、基本、カメラ撮影をせずに動画を作るスタイルなのだが、たまに外で撮影する時はスマホを用いている。

一昨年、福島でくじ引き馬券動画を撮影した際、

「あ、スマホで全然いけるじゃん」

と思ったのが最初だった。

 

でもやっぱり、どこかで画質に見劣りを感じていた。

(ただ、ウインズとかで撮影する場合、スマホは素晴らしく便利ではある)

(ウインズで大掛かりなカメラを使うと必ず注意される)

 

いわゆる社台グループにおいては、

「馬で稼いだ金は馬のために使う」

という理念があるらしい。

(確かそうだった。いや、そういう発言が無くとも、そういうことだと思う)

 

私も、動画で稼いだ金は動画のために使いたい。

最近、そう思った。

そして、こと動画の質に関してだけは、

「それっぽいYouTuberになろう」

とも思ったのである。

 

そして、今回のサマーツアーにおいて、凄いクオリティの動画を作ってみたくなった。

こんなことを言ってハードルを上げるのも何だが。

でも、そのぐらいの決意は必要だろう。

私がいつか死ぬ時、

「江分とはこういう男だった」

ということが分かるようなものを作っておきたい。

 

まずは画質にこだわるため、一眼レフのカメラを買う。

無論、外付けマイクや三脚も取り揃える。

音楽にもこだわる。

テロップにもこだわる。

この先の2ヶ月、徹底して企画を練り込む。

 

すべては準備だ。

 

現時点で、往復の航空券と、6泊分の宿を押さえた。

あとは函館-札幌間の高速バス、2泊3日のレンタカー、野球のチケット。

 

そして、機材を揃えた段階で、リハーサルがてら、馬券対決モノの動画を撮っておこうと思う。

いざ北海道に行ってからマニュアル類を見て「どう使うんだっけ?」では困る。

 

ではまた書きます。