競馬YouTuberかく語りき

競馬YouTuber江分輪太のブログです。

競馬YouTuberと馬券

www.youtube.com遅くなりましたが青葉賞の予想動画をアップしました。

 

このところのマイクトラブルに伴い、今日も随分と手間取った。

仕事が休みだったので、夕方までに動画を作り終え、買い物がてら新宿へ出かけようと思っていたのだが・・・。

 

年明けから「SmartMike」というiPhone専用のワイヤレスマイクを使用している。

これがなかなか素晴らしい。

野外での映像撮影時に威力を発揮するマイクだけど、私は主にボイスレコーダーとして使っている。

 

このマイク、専用のアプリを使い、トークを収録した後、アプリ内で音声を合成するのだが、このところ、その合成中にアプリが落ちる。

2、3回に一度ぐらいの頻度で。

そして一度そうなると、その音声は合成できない。

つまりボツ。

 

こりゃたまらん、と、今日はあらゆる代替手段を試みた。

元々持っているボイスレコーダーを使ったり、別のスマホアプリをダウンロードして使ってみたりしたが、音質的にどれもSmartMikeには遠く及ばない。

おそらく、アプリが落ちるのはスマホ側に原因がありそうなんだけど、OSも最新だし、アプリも再DLしてみたりした。

他の余計なアプリをすべて削除したりもしたが、それでも直らない。

 

さて、どうしたものか。

 

とか、前フリが長くなったけど、今日は「YouTuberと馬券」というテーマ。

 

「競馬YouTuberなら馬券を買って見せろ」

という意見があるような気がする。

 

個人的には「どうだっていいのでは」と思う。

確かに、大金ブッコミ系の動画には一定層のファンがいて、競馬ファン以外からの視聴も含め、再生回数を稼げるジャンルだと思う。

 

そう、これはただジャンルの問題。

予想動画を上げているのなら馬券を買って見せろというのはおかしな話。

例えば、はたして競馬新聞のTMが、自分の馬券を逐一、世間一般に公開しているだろうか?

無論、テレビ番組でそういうことをしている人たちもいる。

ただそれは、番組上の企画だから。

 

競馬のYouTube動画だから、(できれば大金で)馬券を買って公開すべき、というのは、かなり間違ったパブリックイメージだと思う。

そういう動画で再生回数を稼ぐのもまた一興だし、細々と予想だけをやる動画も一興だと思う。

要するに、YouTubeのルールに沿ってさえいれば、どんな動画を作ろうと人の自由。

 

ブッコミ動画が好きな人は、そういうのだけを見ればいい。

それだけの話。

 

世の中の競馬ファンの大半は普通の給料取りだと思う。

月収でいうと手取り15~40万といったところ。

無論、私もその中の一人。

既婚者であれば、それなりに稼いでいても、馬券に使える小遣いは限られてくるだろう。

 

ブッコミ動画は、そういった人々の「自分にできないことをやってる!」という興味を引くのに、とても手っ取り早い。

グリーンチャンネルの「競馬場の達人」でも、大物ゲストが大金をぶち込んでいるのを見るとワクワクするもんね。

 

当然ながら私も毎週、必ず馬券を買っている。

しかし細々とした金額で。

土日トータルで「1万円負けた」「5千円勝った」と騒いでいるレベル。

何か問題でも?という話。

問題があるなら、とっくの昔に馬券は千円単位になっている。

 

競馬ファンの大半を占める月収15~40万ぐらいの人たちって、皆ほとんどそういう遊び方をしていると思う。

私も20年以上、競馬をやってきて、中には先天的なギャンブラー気質の人も見てきた。

ボーナスが入ると、全額単複にぶち込むような人。

そういう人はいつか破綻して、そのうち競馬から離れていく。

いや、競馬ができなくなるのである。

 

つまり、競馬が10回やって9回当たる遊びであれば、そういう人も救われるだろう。

でも実際はそうじゃない。

たまたま1回、50万が500万になっても、それは続かない。

 

こんな面白い遊び、細々と続けたもの勝ちだと思う。

競馬場に行くと、70、80の爺さん婆さんらが、小銭を握りしめて遊んでいる。

私は彼らに尊敬の眼差しを向ける。

きっと皆、40年50年、細々と競馬を続けてきたのだと思う。

競馬ファンとして勝ち組。

 

競馬は100円さえあれば参加できる。

0円と100円は大きな違いで、とにかく100円でも賭けていれば熱くなれる。

5,000円もあれば1日遊べる。

 

私の動画を見てくれている方々は、きっとそんな競馬自体のゲーム性を、そして楽しみ方を知っている人たちだと信じたい。

大金を賭けないと熱くなれないような、生粋のギャンブル狂いではなく。

 

とか言いながら、そのうち、馬券を買う動画も作るんだけどね。